ぎゅっぎゅっ、な毎日?

『ぎゅっぎゅっして!ゆっくりがんばる成長日記』(http://let-me-pick-you-up.hatenablog.com/)から派生した今現在の我が家の日記です。

大切な事 ~負の感情を発露させる作業~

今日は久々に泣き疲れて寝てしまった息子くん。 今日あった一連の出来事を思うとちょっとした記念日の様な気分です。折角だから今日あった事を記録しておきたいと思います。 押し殺した感情 最近の息子の様子といえば学校の授業や先生・お友達の事にはそれな…

いくつかの再挑戦(原始反射残存の見極め編)

~文字がマスに収まりにくい~ ある日子どもの漢字の宿題の様子を見ていますと、アレ?と思う事がありました。マス目をあまり意識出来ていない様な書き方をするんですね。(要するにはみ出しまくりって事です(^^;)) 「もうちょっとマス目に収まる様に書いて…

いくつかの再挑戦(専門の歯科探し編)

奥歯にぽっかりと穴が・・・ いくつかの再挑戦シリーズの続きを書かせて下さいね。 (2)発達障がいの子どもを受け入れてくれる歯科探し という事ですが、約1年前の事・・・ let-me-pick-you-up-d.hatenablog.com ↑でお話しさせていただいた通り、当時定期的…

7歳。相手の顔色がわかっちゃうんだね。

いくつかの再挑戦という前回記事の続きを書きたいところですが、ごく最近息子に少し驚かされた事を記録しておきたいと思います。 いつもお読み下さっている方はご存知かと思いますが7歳の息子には発達障がいがありまして、自閉度も中程度・・・という事なん…

いくつかの再挑戦(足指の変形編)

おかげ様で学校に楽しく通えている息子くん。 (困難な事は色々あるとは思いますが、これ以上ない程手を尽くしていただいておりますのできっと大丈夫。) そこで少し状態が安定するまで避けてきた家庭内での取り組みにいくつか挑戦中です。 真っ先に取り組ん…

きっと来るいつかの為に。

今日はブログを始めた頃からいつか必ず書きたいと思っていた事を書き残させて下さい。但し少し暗い内容になるかもしれませんし、かなりの長文になると思います。これは直接息子に関係ない事ですのでご興味のない方はスルーしていただけると幸いです。 先立つ…

生クリームが苦手だった私

※以前書かせていただいた『マイノリティの心の傷』という記事は熟考の上非公開に戻させていただきました。ちょっと批判的な気持ちが強い時期に書いたので息子がまた学校に行けるようになった今となっては誰かを不用意に傷付けてしまうのも心苦しく・・・。と…

安全な基地を見つけた様です。

ちょっとだけ近況のご報告です 本年度に入ってから息子の生き生きとした顔色に安堵する毎日の私ですが、おかげ様でこの4月は息子と一緒に過ごした半年の間に放置した大きな家事やら保育士試験などに精を出す事が出来、あーーーっという間に過ぎてしまいまし…

2017年を振り返って

お正月頃にUPしたかった下書きメモ的なものを備忘録として残させて下さい。 こうした話し言葉の変化ですとか興味の変遷を記録しておくと後々成長を振り返る時に案外参考になる事が多いなぁと個人的には思っておりますが、いささか超個人的な事すぎてUPす…

面妖な事 ~サリーとアンの課題にて~

今日はちょっと軽めの我が家の日常をご紹介します。 今年度に入り毎日楽しく学校に通うウチの息子くん。 そんな息子の帰宅後のお楽しみ用に日々何か仕掛けを用意して待つ私ですが、そんな仕掛けの一つに”サリーとアンの課題”がありました。 ”サリーとアンの…

『連れてきてしまった』という思い 『連れていけなかった』という思い

昨日の記事(通えるようになりました<(_ _*)>)でようやく学校に通い始めた事をご報告させていただきましたが、息子が不登校だったこの半年程の間で私がずっと囚われてしまった考えについて記録しておきたい事を残させて下さい。 『連れてきてしまった』とい…

通えるようになりました<(_ _*)>

何とか登校しています(*^^*) 更新出来ない日が続いておりますが、その間に新年度も始まりましたね。 皆様は良いスタートを切られたでしょうか? さて、昨年度は不登校となってしまった小1のうちの子ですが、新年度で新しい担任の先生に交代した事によりまた…

7歳目前で歯が抜けました。

硬かった梅のつぼみもいつの間にか咲き誇る今日この頃。梅の香に誘われてメジロも良く見かける様になりました。 こうして外では季節が足早に移ろいゆく中・・・不登校でずっと家で過ごす息子にも毎日同じ様な日々の中にも少しだけ変化がありました。 1年が…

不登校のきっかけ、理由3(雨の日は辛い日)

<雨の日に多発する接触> 子どもとの同伴登校が何日か続き、ほとんどの事は見れたかな?と感じていた頃です。 まぁ・・・『授業が聴覚指示ばかりでわかりにくい』というのは入学前から予想された事だったので、『やっぱりか・・・。』という気持ちで一杯で…

不登校のきっかけ、理由2(初めての事への強い拒否)

<初めてへの拒否を緩和する為に> 小学校に進学してから、特に初めての事に強く拒否をする様になったと感じます。もちろん今までもあったとは思いますが、幼稚園の先生方は 「やってくれそうだなって感じる事は何度か様子をみながらトライしてもらっていま…

不登校のきっかけ、理由1(聴覚理解の困難さと口頭指示の相性の悪さ)

何日も考えての事ですが、心を決めました。 どこまで書けるかわかりませんが、小学校1年生の息子がたった半年で不登校になった経緯を記録したいと思います。 今ここで全てを語る事が正しい事かどうかはわかりません。 むしろ息子を知る人がこれを読めば、息…

産地指定、始まる。

味覚の過敏さの高まり・・・ 以前どこかでうちの息子には副鼻腔炎(いわゆる蓄膿)にかかりやすい事をお話しさせていただいたかもしれませんが、今年は比較的症状が落ち着いていてあまり発症しない事が増えてきました。 それに伴って・・・なのか?逆に味覚…

言葉を紡ぐ事が難しい

本年もよろしくお願いしますm(_ _)m 新しい年があけてもう早くも半月以上過ぎてしまいましたが、皆さまは良いお年をお迎えになられましたでしょうか? 我が家ではこの新年はつつがなく家族団らんの時間を過ごす事が出来て何よりでした。 そして早くも学校は…

明けましておめでとうございます。

昨年も諸事情によりバタバタとしてしまってメインもこちらのブログも全然更新が出来なかったのですが、我が家の近況としては少しづつ上向きになってきました。 詳細はまだ述べる事は出来ませんが、あの後学校に多くの配慮をいただける様になり、息子はまた学…

公開テストを受けてみた事

公開テストにチャレンジ 不登校にあった小学一年生の息子。 ある日、新聞を見て『公開テストを受けてみよう』という事になりました。 私もちょうどいいなと思ってすぐに申し込みました。というのも、息子自身の実力を自分で確認させてやりたかったのです。 …

一難去ってまた一難・・・(入眠時に足がビクビクする件)

小1息子の件ですが、登校出来る日が増えて少し安堵出来るかと思った矢先の出来事です。 学校自体はとても楽しく過ごせている様ですが、夜間の看過できない息子の不安な体の動きに戸惑いを隠しきれないのです。 まだ数日の事ですが、寝入ってすぐに両足をビ…

家庭での学び3(手先を動かす。手と目を使う事。)

学校をお休みしていた間は教科書などを読み進めたりなどもしたのですが、取り組めそうな課題をしてみる事にしていました。 例えば大きく体を動かす運動としては ・家庭用のトランポリン ・うんてい ・鉄棒 ・自転車 ・野球のバッティング ・短距離走、中距離…

メモノート

不登校が続いていた息子ですが、少しづつですが学校に通い始めました。 といってもまた元の木阿弥・・・となる可能性だってまだまだございますのであまり楽観視してはおりません。 ただまぁ、転んでもただでは起きぬと申しますか・・・ ・色々な働きかけをす…

家庭での学び2(同音異義語)

聞き取り能力を向上させる為に・・・ 不登校になってしまった息子との日中の過ごし方をいくつか記録させて下さいネ。 今日は同音異義語についてです。 息子は複数の意味がある言葉がずっと苦手でした。 が、最近になりようやく色々と気付き始めた様子です。 …

また一つわかった事(多弁の事。嗅覚過敏の事。)

多弁の別の理由 息子の体調が少し落ち着いてきました。 今から振り返ると、学校を休ませる前の息子の会話は・・・会話ではなかったなと改めて思います。 『独り言の様な一方的で同じ内容の話(しかも相手にはわからない様な自分が見た動画やゲームの感想)ば…

偏食と必要な栄養素―チロシンについて学ぶ

※先日の記事でセロトニンについて考察しましたが、以前のブログではこの考察のきっかけとなるドーパミンやチロシンについて考えた事がありましたのでその記事を再UPさせて下さい。 こちらの記事は以前のブログからほぼコピーしてきましたのでひょっとすると…

私の事情

これを記録する事は・・・ 正直とても悩みました。 でも同じ境遇の方がもしかしたらいるかもしれないし、未来同じ境遇に陥ってしまう方を一人でも救いたい思いで記録する事にしました。 以下は息子の不登校にまつわる私の事情です。 それはある日突然の事で…

「少数派の意見にも耳を傾けなさい」

表題から厳しい言葉ですが、 実はこれ、 私が小学2年生時の担任だった恩師の言葉なんです。 その先生は休職中の先生の代わりに1年間だけ来られた先生でした。 確か大卒すぐの新人非常勤講師だった先生。 ですから教えを受けたのはたった1年間でした。 が…

一歩踏み出す。(セロトニンを模索する)後編

※この記事は私自身の栄養などに関する備忘録のような内容です。非常に長文で読みづらい部分もあるかと思いますがどうぞご了承いただければ幸いです。 セロトニンについて さて、現在息子に起きている諸症状をまとめると脳内の神経伝達物質”セロトニン”の状態…

ひょんなことから告知

えっと・・・タイトル通りなのですが、 今日うっかり私が勉強用に発達障がいについての書籍を置きっぱなしにしていた事から 「おかあさん、ボクは自閉症なの? 他の人とは違って難しい事や困難な事があるという事だよね?」 と質問されてしまいました。 少し…