ぎゅっぎゅっ、な毎日?

『ぎゅっぎゅっして!ゆっくりがんばる成長日記』(http://let-me-pick-you-up.hatenablog.com/)から派生した今現在の我が家の日記です。

文字がマス目に収まらない・・・orz(原始反射やモロ反射など)

今日はずっと以前に息子の書字が困難な状況をお伝えしたまま続きをかかずに約半年程放置・・・してしまった↓原始反射に関する内容の続きです(^^;) let-me-pick-you-up-d.hatenablog.com ************ 皆様は”原始反射”というのをご存知でしょうか? 原始反射…

歌を捨てた過去(私の回顧録)

※先にお断りさせていただきますが、今日は息子とは一切関係ないお話になってしまいました(^^;)なのでご興味のない方は読み飛ばして下さい。(どうして息子に関係のない私の過去の話ばかりするのかは、近いうちにでも書かせていただければと思っています。) …

楽しく終われました♪

前回は保護者のお仕事で慌ただしく生きています、と子どもそっちのけの私の事情をお話しさせていただいたのですが、ようやくそちらが無事終了したので軽くご報告を。 今回の事は私にしてみれば突然始まった事だったのですが、いわゆる本番があるお仕事を引き…

見返りなど求めない、という事

ちょっとだけ慌ただしくしています 酔芙蓉でしょうか?行きかう人を立ち止まらせる美しさがありました。 ※今日は息子ではなく私個人の話です。ご興味のある方はよろしければお読み下さい。 ひょんな事から少しだけ忙しくしております。 といっても短期的に、…

脳波とかむずむず脚症候群とか。

今日は脳波やてんかん、その他発達障がいに関連する症状についての理解を進めた事を記録させて下さいね。 ********** 自閉症や発達障がいの方にとって気になる事の一つに”てんかん”が挙げられるのではないでしょうか? 私も息子がまだ乳児期だった頃からてん…

自己肯定感を育てる必要性。過不足のない自信へ ―まとめ編―

長々と駄文を書き連ねてしまったシリーズになってしまいましたが、今になって一番思う事は自閉症とか発達障がいとは全く関係のない様な話になってしまった・・・かもしれない感です。毎度ダラダラとすみません。 さて、そんな訳で自己肯定感を育てる必要性。…

自己肯定感を育てる必要性。過不足のない自信へ ―中編―

晩夏にみた夢 夏休みの終わりごろから、私は何度か同じ夢を見るようになりました。 それは母との昔の出来事でした。 ※白い彼岸花でしょうか。珍しくて思わずパシャリとしてしまいました。花言葉は「また会う日を楽しみに」だそうです。 *************** 私が…

自己肯定感を育てる必要性。過不足のない自信へ ―前編―

※またまた脱線話ですので読み飛ばして下さ~いm(_ _)m 夏休み中に叱りすぎた事もあり、しばらくは叱らなくても済む接し方で息子に向き合おうと思ったきっかけについての記録です。 熱帯スイセンの楽園 先日こちらの地域ではかなり大きな台風があり、倒木や停…

ケラララ一家を描いてみた

特殊な感性。 先日、メインブログで息子が怖がる妖怪の話をさせていただきました。 この妖怪と付き合いだした3歳当時から既に4年程経過しているのですが、 『息子が言うケラララってどんな妖怪なのかな?ちょっとイメージ画を描いてみよう♪』 と軽い気持ち…

『逃げ癖』のある母子

新学期が随分前に始まったというのに私自身がちょっとしたスランプに陥っているみたいで全然更新出来ずにいます(;´Д`)みなさまおかわりありませんか? その間に大きな地震や台風がございましたね。 皆様の地域はご無事でしたでしょうか? 我が家のご近所は…

見えない部分を想像してみよっか。

この夏休み中のある日、嫌な夢を見ました。 それは息子が車にはねられるという、さも現実に今にも起こりそうな夢でした。 横断歩道で止まらずに夫の横を一気に駆け抜けた瞬間、それまで壁に遮られて見えなかった車が横断歩道に差し掛かり、気付けば息子は空…

それぞれの生き方

自立への過渡期 この夏休みを振り返ると、長距離のお出かけも楽しかったのですが何気ない日常がとても大切な夏になった気がしています。 今年は息子の成長もあり、私たち親から少し手が離れた感じがする一方、そうした息子の成長が家族それぞれの歩み方を考…

夏風邪で始まった夏休み(^^;)

今年は私たち家族が住む地域は中々の暑さが続く夏となっております。皆様はいかがお過ごしでしょうか。 さて、図らずも久々の更新になりましたので(>_<)近況を記録しておきたいと思います。 寒い梅雨からの酷暑 今年は大きな地震や記録的な大雨など・・・初…

美容院にて(私の回顧録)

※今回は息子とは全く関係ない話です。先日偶然にも癇癪や他害のあるお子さんの話を耳にする事がありましたのでふと以前書いたこの記事を思い出しました。癇癪を起こす子どもの気持ちに気付いていただけるきっかけになればと思い、こちらに改めてUPさせて頂き…

2度目の保育士試験を受けてきました。

試験終了 退っ引きならない事態はとりあえず終了しました(^^;) 完全に私事なのですが、先日ようやく保育士試験が終わりましてひと息ついたところです。実技試験を初めて受験してみたのですが・・・感触としては1科目は確実に落ちたと思われます(笑)緊張しす…

いくつかの再挑戦(書字の訓練編)

前回(いくつかの再挑戦(原始反射残存の見極め編))書字などに不都合が起こり得る原始反射が残っているかも?というお話をさせていただきました。 ただ実際に原始反射を消していく作業やその効果は少し時間をかけながら行っていく事になりそうですので、じ…

大切な事 ~負の感情を発露させる作業~

今日は久々に泣き疲れて寝てしまった息子くん。 今日あった一連の出来事を思うとちょっとした記念日の様な気分です。折角だから今日あった事を記録しておきたいと思います。 押し殺した感情 最近の息子の様子といえば学校の授業や先生・お友達の事にはそれな…

いくつかの再挑戦(原始反射残存の見極め編)

~文字がマスに収まりにくい~ ある日子どもの漢字の宿題の様子を見ていますと、アレ?と思う事がありました。マス目をあまり意識出来ていない様な書き方をするんですね。(要するにはみ出しまくりって事です(^^;)) 「もうちょっとマス目に収まる様に書いて…

いくつかの再挑戦(専門の歯科探し編)

奥歯にぽっかりと穴が・・・ いくつかの再挑戦シリーズの続きを書かせて下さいね。 (2)発達障がいの子どもを受け入れてくれる歯科探し という事ですが、約1年前の事・・・ let-me-pick-you-up-d.hatenablog.com ↑でお話しさせていただいた通り、当時定期的…

7歳。相手の顔色がわかっちゃうんだね。

いくつかの再挑戦という前回記事の続きを書きたいところですが、ごく最近息子に少し驚かされた事を記録しておきたいと思います。 いつもお読み下さっている方はご存知かと思いますが7歳の息子には発達障がいがありまして、自閉度も中程度・・・という事なん…

いくつかの再挑戦(足指の変形編)

おかげ様で学校に楽しく通えている息子くん。 (困難な事は色々あるとは思いますが、これ以上ない程手を尽くしていただいておりますのできっと大丈夫。) そこで少し状態が安定するまで避けてきた家庭内での取り組みにいくつか挑戦中です。 真っ先に取り組ん…

きっと来るいつかの為に。

今日はブログを始めた頃からいつか必ず書きたいと思っていた事を書き残させて下さい。但し少し暗い内容になるかもしれませんし、かなりの長文になると思います。これは直接息子に関係ない事ですのでご興味のない方はスルーしていただけると幸いです。 先立つ…

生クリームが苦手だった私

※以前書かせていただいた『マイノリティの心の傷』という記事は熟考の上非公開に戻させていただきました。ちょっと批判的な気持ちが強い時期に書いたので息子がまた学校に行けるようになった今となっては誰かを不用意に傷付けてしまうのも心苦しく・・・。と…

安全な基地を見つけた様です。

ちょっとだけ近況のご報告です 本年度に入ってから息子の生き生きとした顔色に安堵する毎日の私ですが、おかげ様でこの4月は息子と一緒に過ごした半年の間に放置した大きな家事やら保育士試験などに精を出す事が出来、あーーーっという間に過ぎてしまいまし…

2017年を振り返って

お正月頃にUPしたかった下書きメモ的なものを備忘録として残させて下さい。 こうした話し言葉の変化ですとか興味の変遷を記録しておくと後々成長を振り返る時に案外参考になる事が多いなぁと個人的には思っておりますが、いささか超個人的な事すぎてUPす…

面妖な事 ~サリーとアンの課題にて~

今日はちょっと軽めの我が家の日常をご紹介します。 今年度に入り毎日楽しく学校に通うウチの息子くん。 そんな息子の帰宅後のお楽しみ用に日々何か仕掛けを用意して待つ私ですが、そんな仕掛けの一つに”サリーとアンの課題”がありました。 ”サリーとアンの…

『連れてきてしまった』という思い 『連れていけなかった』という思い

昨日の記事(通えるようになりました<(_ _*)>)でようやく学校に通い始めた事をご報告させていただきましたが、息子が不登校だったこの半年程の間で私がずっと囚われてしまった考えについて記録しておきたい事を残させて下さい。 『連れてきてしまった』とい…

通えるようになりました<(_ _*)>

何とか登校しています(*^^*) 更新出来ない日が続いておりますが、その間に新年度も始まりましたね。 皆様は良いスタートを切られたでしょうか? さて、昨年度は不登校となってしまった小1のうちの子ですが、新年度で新しい担任の先生に交代した事によりまた…

7歳目前で歯が抜けました。

硬かった梅のつぼみもいつの間にか咲き誇る今日この頃。梅の香に誘われてメジロも良く見かける様になりました。 こうして外では季節が足早に移ろいゆく中・・・不登校でずっと家で過ごす息子にも毎日同じ様な日々の中にも少しだけ変化がありました。 1年が…

不登校のきっかけ、理由3(雨の日は辛い日)

<雨の日に多発する接触> 子どもとの同伴登校が何日か続き、ほとんどの事は見れたかな?と感じていた頃です。 まぁ・・・『授業が聴覚指示ばかりでわかりにくい』というのは入学前から予想された事だったので、『やっぱりか・・・。』という気持ちで一杯で…