ぎゅっぎゅっ、な毎日?

『ぎゅっぎゅっして!ゆっくりがんばる成長日記』(http://let-me-pick-you-up.hatenablog.com/)から派生した今現在の我が家の日記です。

独白

私の事情

これを記録する事は・・・ 正直とても悩みました。 でも同じ境遇の方がもしかしたらいるかもしれないし、未来同じ境遇に陥ってしまう方を一人でも救いたい思いで記録する事にしました。 以下は息子の不登校にまつわる私の事情です。 それはある日突然の事で…

「少数派の意見にも耳を傾けなさい」

表題から厳しい言葉ですが、 実はこれ、 私が小学校2年生時の担任だった恩師の言葉なんです。 その先生は休職中の先生の代わりに1年間だけ来られた先生でした。 確か大卒すぐの新人非常勤講師だった先生。 ですから教えを受けたのはたった1年間でしたが、…

復帰への道のり

『どう生きるか?』をデザインする 以前、息子に 「眠る事と死ぬとの違いは何?」と聞かれて、まだうまく答えられなかった頃がありました。 当時の息子は入眠困難が顕著で、こうした事を言葉にし始めた頃でした。 ですから私としてもまだ4~5歳の子に答え…

モンスターの涙

どこまで書けるかわかりませんが、少しだけ現在の心境を残させて下さい。 今は子どもの登校渋りの件で学校や周辺施設へアプローチを続けている最中です。 学校に対して言葉で自分の感覚をうまく伝えられない息子の代弁をしたり、発達障がいや感覚過敏につい…

”モノを作る” を教える理由(草稿)や近況について

表題から『草稿』ってオイオイ・・・と思われた方もいらっしゃるかと思います。 草稿は他の人に読んでいただくものではないという事は重々承知の上なんですが、今回だけはお許し下さい。 理由は後ほど述べますね。 工作課題を通じて『モノ作り』を体感して欲…

いくつか後日談を。

↓前回の記事の後日談です。 let-me-pick-you-up-d.hatenablog.com 我が家のちょっと込み入った話・・・なので お恥ずかしい内容ではありますが、ひょっとするとご心配下さっている方もいらっしゃるのではと思い、少しだけご報告を兼ねて書かせて下さい。 夫…

家庭内不和

前回までの記事で、子どもの夏休みの宿題が大変すぎて怒りすぎてしまう、といった内容の事を書かせていただきました。 無事夏休みも終わり、何とか宿題を提出できた次第ですが、怒りすぎた本当の理由って・・・子どもや学校だけのせいじゃないなと思い、家庭…

夏の気配

昨日のメインブログでは更新途中でUPしてしまうという痛恨のミスをしでかした私。。。申し訳ございません(^^;) 何か特別に忙しいという訳ではないのですが、ここのところ日中は雨の合間を見計らいながら雑草抜きやら植物のお世話なんかをして過ごしています…

息子に対して頑張る理由【過去記事から】

こちらにお引っ越しする前はメインになるブログに載せていた記事なのですが、今回はあちらのブログは出来る範囲で時系列で書く事でもう少し読みやすくなれば、と思っています。ですのでこうした私のモノローグ的な記事はメインブログから漏れ落ちてしまうか…

不寛容な時代に寛容さを ~他者への理解のまなざしを持つこと~

~モノローグしてみよう~ 最近どうも家族全員体がクタクタです。 引っ越しや子どもの入学、夫の転職など、人生の大きな転機を何とか乗り切ったかな?とみんなそれぞれひと段落ついた所。 ちょっと疲れる余裕が出来たのかもしれません。 そんな時は無理をせ…