読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎゅっぎゅっ、な毎日?

『ぎゅっぎゅっして!ゆっくりがんばる成長日記』(http://let-me-pick-you-up.hatenablog.com/)から派生した今現在の我が家の日記です。

歯の治療結果ですが・・・撃沈でした(笑)

先日の記事(とうとう虫歯と闘う事に・・・ )で息子の虫歯の治療が始まりますと記録させていただきました。

 

結果から申し上げますと、

ダメでした(T_T)

大暴れしてしまい、「これ以上暴れるなら拘束しなくちゃダメかも・・・」との声も。。。

 

何がダメだったのか?

少し振り返らせて下さいね。

 

 

 

歯科治療の苦手な点を挙げてみる

きっと多くのお子さんは歯科治療が苦手なのではないでしょうか?

それが自閉傾向のあるお子さんには更に辛い治療となる事が多いそうです。

 

その理由をうちの子に当てはめて考えてみますと

<苦手な理由>

  1.普段から見えにくい口の中の様子なので様子がわからず不安が強い

  2.口腔内の感覚過敏が酷すぎて、水やエアーでの吸引でさえ痛みを感じる

  3.最初から終わりまでの治療工程がわからないので、あとどんな治療が行われるのかわからない

 

こんな理由かなぁと思いました。

 

こちらの歯科ではせっかく事前練習に機器を触らせていただいたのに、まだ私の準備が足りなかったのかな。。。

 

それなら3の治療工程のイラストを描くと本人に伝えやすいかも?と思い、目で見てわかる様な説明イラストを描きました。

f:id:let-me-pick-you-up:20170517142242j:plain

f:id:let-me-pick-you-up:20170517142410j:plain

f:id:let-me-pick-you-up:20170517142444j:plain

f:id:let-me-pick-you-up:20170517142505j:plain

 

昔、子どもに視覚的な支援のつもりで描いたイラストはまだまだ酷い物がたくさんあった時期もありました。

 

子どもに大人の言う事を聞かせる為だけに描いたイラストは本人の役に立つどころかただの命令でしかないって事に次第に気付き始め、今は本人の痛みに寄り添えればいいなと思いながら描いています。

 

あと一度は治療が必要ですので、何とか乗り切りたいと思います。

 思いが届くといいな。